高卒におすすめの転職エージェントはこちら >>

高卒で仕事を辞めたいと感じる理由と辞めたいと感じた時に取るべき行動

  • 高卒で仕事を辞めたいと思っている…
  • 高卒で最初に入った会社が思っていたのと違った…
  • 高卒で仕事を辞めたら人生詰み??

僕自身、高卒で社会に出て7年ほど働いているので仕事を辞めたくなる気持ちはものすごく分かります。

勤続7年目にして仕事を辞めたいという思いから転職活動を行っていますが、もっと早く行動しておけばよかったと後悔しています。

この記事では以下について解説します。

  • 高卒が仕事を辞めたいと感じる理由
  • 高卒で仕事を辞めたいと感じたらチェックするべき項目
  • 高卒こそ仕事を辞めたいと感じたら即行動すべき理由

結論、高卒で仕事を辞めたいと感じたのであれば早めに動き出すことが最も重要です。

うだうだと悩んで行動を起こさなければ、高卒であるという大きなハンデに加えて「若さ」という武器が失われてしまうからです。

行動を起こさないことで、気づいた頃には年齢だけを重ねて転職が難しいという状況に陥ってしまいます。

高卒で仕事をやめたいなと感じている人は本記事を参考にしてみてください。

運営者情報・サイトポリシー>>

クリックできる目次

高卒が仕事を辞めたいと感じる理由

高卒が仕事をやめたいと感じる理由はさまざまですが、大きく以下のような理由があります。

高卒が仕事を辞めたいと感じる理由
  • やりたいと思える仕事に就けていないこと
  • 大卒と比べて給料が低いこと
  • 年功序列・学歴主義の会社で働いていること

やりたいと思える仕事に就けていないこと

高卒が仕事を辞めたいと感じる1つ目の理由は、やりたいと思える仕事に就けていないことです。

高卒は1人1社制の学校斡旋という制度により、やりたいと感じる仕事に就きにくい現実があります。

1人1社制の学校斡旋とは?

学校から紹介された求人の中から1人1社だけを決めて就職試験を受けるという制度のこと。

高校生に対して平等に就職機会を与えることを目的として作られた制度です。

僕自身も高校から斡旋された求人を1つだけ選んで就職試験を受けました。

また、高校生で就職するということは18歳で社会に出るということ。

大学生が19歳から22歳までの4年間にやりたい仕事や将来について考えれるのに対し、高卒就職の場合はやりたい仕事について考える時間を考える暇もないまま、就職するケースが多くなります。

高卒は1人1社制の学校斡旋や、将来について考える貴重な4年間を過ごせないことによってやりたいと思える仕事に就きにくいことが、仕事を辞めたいと感じる原因の一つとなってしまいます。

大卒と比べて給料が低いこと

高卒が仕事を辞めたいと感じる2つ目の理由は、大卒と比べて給料が低いことです。

高卒と大卒では給料水準に大きな差があり、一般的な会社では中々覆せるものではありません。

厚生労働省の令和元年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況によると、高卒・大卒の初任給は以下のようになっており、入社時点で4万円以上もの差があることがわかります。

  • 高卒の初任給:16.1万円
  • 大卒の初任給:20.2万円

また、厚生労働省の調査により高卒と大卒の生涯賃金には4,000万円以上もの差が生まれることもわかっています。

高卒と大卒の生涯年収グラフ
高卒と大卒の生涯年収

※ 年収・生涯賃金は、厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査 学歴別にみた賃金」「令和元年賃金構造基本統計調査」より算出

上記のとおり、大卒と比べて給料が低いという現実が、高卒が仕事を辞めたいと感じる理由の一つとなっています。

年功序列・学歴主義の会社で働いていること

高卒が仕事を辞めたいと感じる3つ目の理由は、年功序列・学歴主義の会社で働いていることです。

以下のように感じたことはありませんでしょうか?

  • いくら頑張っても学歴がある人・勤続年数の長い人から出世していく
  • 成果を出したところで正当に評価されない
  • 年齢だけを重ねた働かないおじさんのほうが給料が遥かに高い

年功序列・学歴主義の会社では、評価されるまでに時間がかかるためなかなか先が見えず、いくら頑張っても年齢を重ねた人うあ高学歴の人には勝てないのが現実です。

年功序列・学歴主義の会社で働いていることが仕事を辞めたいと感じる理由の一つとなります。

高卒で仕事を辞めたいと感じたら自分が不満を感じるポイントを洗い出そう

高卒で仕事を辞めたいと感じた場合は、自分が仕事に対して不満を感じているポイントを洗い出しましょう。

自分が不満を感じるポイントを洗い出すことで仕事を辞めたいと感じる原因を把握することができます。

仕事を辞めたいと感じる原因が不明確な限り、仕事を辞めたいというモヤモヤは一生消えません。
その結果、よくわからないモヤモヤをずっと抱えたまま今の仕事をし続けることになってしまいます。

仕事に対するモヤモヤを解決するためにも、自分が不満を感じるポイントを必ず洗い出しましょう。

自分でコントロールできない不満は環境を変えるしかない

自分が仕事に対して感じている不満を洗い出せたら、その不満は自分の頑張りでコントロールして解決できるかどうかを考えてみてください。

自分で解決できるかを考える理由は、自分でコントロールできない不満の場合は環境を変えることでしか解決できないからです。

評価制度や根本的な仕事内容など、自分でコントロールできないことに不満を感じているにも関わらず、今の会社で耐え続けても何も解決しません。

耐え続けた結果、不満が解消されることなく年齢だけを重ねてしまい、環境を変えることすら難しくなってしまう…という事態だけは避けたいですよね。

最悪の結果を避けるためにも、自分でコントロールできない不満を感じていることがわかったら、勇気を出して転職等により環境をガラッと変えてみてはいかがでしょうか。

高卒転職は早ければ早いほうがいい

高卒で仕事を辞めたいと感じた場合は、早めに転職活動をすることをおすすめします。

なぜなら若さという武器は刻一刻と失われていってしまうからです。

高卒の転職はただでさえ厳しいのですが、うだうだ悩んで行動できずに若さという武器を失ってしまってはさらに不利な戦いになってしまいます。

日々過ごしていると時間は無限にあるような気がしてくるのですが、現実は違います。

時間は有限で、今現在が一番若く転職しやすいのは間違いありません。

仕事を辞めたいと感じている人は転職エージェントや転職サイトに登録していろいろな求人に触れることから始めてみてはいかがでしょうか。

特に転職エージェントは無料で手厚い転職サポートを受けられるため、すぐにでも登録して転職活動を始めても損はありません。

実際に転職するとなるとリスクはあるかもしれませんが、情報収集のための転職活動であればノーリスクで始められます。

高卒で仕事を辞めたいと感じている人は転職エージェント・転職サイトを利用して情報収集から始めてみてください。

転職エージェントを利用することで、転職相談、履歴書・職務経歴書添削、面接練習など、さまざまな転職サポートを完全無料で受けることができ、転職市場や自社以外の会社の情報収集が可能となります。

外の情報を知らなければ今の会社に安く買い叩かれている場合でも気づくことができないため、結果的に転職しなかったとしても定期的に外部の情報を集めて置くことは重要です。

※人生100年時代に対して会社の平均寿命は約23年となっています。今働いている会社はいつ潰れてもおかしくありません。

転職エージェントに登録したとしても必ず転職する必要はなく、相談だけでも利用可能ですので、気軽に利用してみてください。

無料でキャリア相談&キャリアサポート!!

高卒向け転職エージェントを見てみる

※ 相談だけでも利用できます

まとめ|高卒で仕事を辞めたいなら早く行動すべし

高卒で仕事を辞めたいと感じたのであれば早めに動き出すことが最も重要です。

うだうだと悩んで行動を起こさなければ、高卒であるという大きなハンデに加えて「若さ」という武器が失われてしまうからです。

行動を起こさないことで、気づいた頃には年齢だけを重ねて転職が難しいという状況に陥ってしまう可能性が高まります。

高卒で仕事を辞めたいと感じている人は転職エージェントや転職サイトに登録していろいろな求人から自分に合った仕事を探してみることから始めてみてはいかがでしょうか。

高卒で転職するなら人生で一番若い「今」が一番有利です。
少しでも仕事を辞めたいと感じているなら即行動してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

25歳の高卒社会人。
「このままこの会社で働き続けて大丈夫だろうか…」という疑問と不安から転職活動中。
転職を考えている高卒社会人のために、高卒転職の現実と生の情報をお届けします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


クリックできる目次
閉じる