高卒におすすめの転職サービスはこちら>>

最終学歴「高卒」は恥ずかしい?高卒の僕が感じることと2つの対処方法

  • 最終学歴が「高卒」って恥ずかしいことなのかな…
  • 自分の学歴に自信が持てずに恥ずかしいと感じる…
  • 高卒であることが恥ずかしいと感じる場合どう対処したら良いんだろう…

高卒で社会に出てからこのような悩みを感じたことはありませんか?

僕自身、高校卒業後にすぐ就職して現在勤続7年目になるのですが、「高卒であることは恥ずかしいことなのではないか」という思いを持っていました。

この記事では以下について解説します。

  • 高卒が恥ずかしいと感じる理由
  • 高卒が恥ずかしいと感じたときの対処法

結論、最終学歴「高卒」は別に恥ずかしいことではありません。

一番恥ずかしいのは「高卒はダメだし恥ずかしい…」という思いに囚われて何も行動しないことです。

本記事内では「高卒が恥ずかしい」と感じてしまう理由と恥ずかしいと感じた時の対処法について解説しています。

「高卒は恥ずかしいことなのかな…」と悩んでいる人は参考にしてみてください。

この記事の執筆者
  • 25歳・高卒会社員
  • サラリーマン7年目
  • 10社以上の転職サービスを利用

※ 実体験に基づく情報をお届け!!

当ブログ運営者

運営者情報・サイトポリシー>>

目次

最終学歴「高卒」が恥ずかしいと感じる理由

冒頭でお話したとおり、最終学歴が高卒であることは別に恥ずかしいことではありません。

一番恥ずかしいのは「高卒は恥ずかしい…」という思いに囚われて何も行動しないことです。

ですが、一定数「高卒が恥ずかしい」と感じている人がいるのは事実です。

以下はYahoo!知恵袋で「高卒 恥ずかしい」と調べた検索結果です。

全部で2700件以上もの相談が集まっており、「高卒が恥ずかしい」と感じている人がいかに多いかがわかってもらえるかと思います。

高卒であることが恥ずかしいと感じるのには以下の2つパターンがあります。

高卒が恥ずかしいと感じる理由
  1. 他人と比較しすぎていること(自己評価)
  2. 他人から評価されにくいこと(他者評価)

基本的には上記のうち一方もしくは両方に当てはまっているケースが多いと考えられます。

他人と比較しすぎていること(自己評価)

1つ目のパターンは他人と比較しすぎていることです。

他人と比較しすぎることで自己評価が下がってしまい、高卒は恥ずかしいと感じているパターンですね。

社会に出るといろいろな人がいます。

  • 名だたる大学に通っている人
  • 想像もできない額を稼いでいる人
  • ものすごい特技がある人

上記のように、他人が持っているものと高卒の自分が持っているものを比べてしまうことで、「自分は高卒だから…」という思考に陥ってしまい、高卒は恥ずかしいと感じているのかもしれません。

他人から評価されにくいこと(他者評価)

2つ目のパターンは高卒は他人から評価されにくいことです。

高卒は大卒と比べると評価されにくい傾向にあります。

仕事面では出世のしやすさや給料の差、恋愛面でも親や親戚に紹介するときのハードルを考えると高卒よりも有名大学を出た人の方が有利ではあります。

もちろんすべての人や会社が学歴で判断しているかと聞かれたらそれは違うと思いますが、少なくとも学歴フィルターが存在しているのは確かです。

僕が勤めている会社は古くからある少し大きめの企業であるため、同じ成果を上げていたとしても学歴だけで正当な評価をもらえないことも多々ありました。

また、高卒に対してバカにしたような態度を取る人の心無い言動によって「最終学歴が高卒なのは恥ずかしいことなのではないか…」と悩んでしまうのもよくあることです。

上記のように他人から評価されにくいことによって、自分には価値がないのではないかと感じてしまい、結果的に高卒は恥ずかしいという思考に陥っているのかもしれません。

高卒が恥ずかしいと感じた時の対処法

前の見出しで高卒であることが恥ずかしいと感じる理由には、他人と比較しすぎていること他人から評価されにくいことの2つのパターンがあることを解説しました。

この見出しではそれぞれのパターンに対する対処方法をご紹介します。

高卒が恥ずかしいと感じたときの対処法
  1. 自分自身ができることを増やす(他人との比較)
  2. 学歴で判断されない場所に身を置く(他人からの評価)

自分自身ができることを増やす(他人との比較)

まず他人と比較してしまう場合の対策として、自分自身ができることを増やすことが有効です。

仕事の場合であればスキルを身につけることにお金と時間を使ったり、趣味であれば熱中できることを見つけて人に話せるような経験をしたりなど。

自分ができることを少しずつでも増やしていくことで高卒が恥ずかしいと感じることが少なくなっていきます。

僕自身、過去に「最終学歴 高卒は恥ずかしいな…」と感じていたときは仕事で胸を張れるスキルもなく、趣味もない人間でした。

仕事で使えるスキルを身に着け、興味を持ったことに積極的に手を出して趣味を増やすことで自身がつき、「高卒は恥ずかしい」と感じることはほとんどなくなりました。

世の中は競争社会であるため、他人と比較して自分に足りない部分を埋めていく行動は必要ではありますが、他人と比較すぎて自信を無くし、行動できなくなってしまっては元も子もありません。

他人と比較するのであれば、学歴のようないまさら対処しようがないことに時間を割くのではなく、自分のスキルアップなど自分自身の価値を高めていく方向に力を入れたほうが人生は確実に良くなります。

他人と比較しすぎている人は、自分ができることを増やすことに焦点を当てて行動していきましょう。

学歴で判断されない場所に身を置く(他人からの評価)

次に他人から評価されにくい場合の対処法として、学歴で判断されない場所に見を置くことが有効です。

仕事の場合は転職・部署異動によって学歴で判断されない場所に身を置いたり、プライベートの場合は学歴で見下してくる人とは関わらないなど。

学歴で判断されない場所に身を置くことで高卒が恥ずかしいと感じることが少なくなります。

日本の社会構造的に学歴が重視されているのは事実です。

しかし、世の中には学歴で判断しない会社はありますし、学歴で判断するような人ばかりではありません。

今自分が働いている会社や付き合っている人間が「学歴」によって自分を評価してくるのであれば、学歴で判断されない会社、人と関われる場所に自ら移動するしか状況を好転させる方法はないでしょう。

学歴によって他人から正当な評価をもらえない場合は、自ら行動して学歴で判断されない場所に身を置くことも考えてみてください。

当サイトで紹介している高卒におすすめの転職エージェントを参考に転職活動を始めてみると、他の会社の内情を把握することができるためおすすめです。

転職エージェントは相談だけでも利用可能ですし、求職者は完全無料で利用できるため気軽に相談してみてください。

まとめ|高卒は恥ずかしくない!!今から変えられることに焦点を当てよう

何度も言ってきたように、高卒であることは恥ずかしいことではありません。

一番恥ずかしいのは「高卒は恥ずかしい…」という思いに囚われて何も行動しないことです。

高卒が恥ずかしいと感じているのには以下のような理由があります。

高卒が恥ずかしいと感じる理由
  1. 他人と比較しすぎていること(自己評価)
  2. 他人から評価されにくいこと(他者評価)

高卒が恥ずかしいと感じた場合は以下の対処法が有効です。

高卒が恥ずかしいと感じたときの対処法
  1. 自分自身ができることを増やす(他人との比較)
  2. 学歴で判断されない場所に身を置く(他人からの評価)

少し勇気を出して今までと違う行動をすることで自信がつき、「高卒は恥ずかしい」と感じている状況からの脱出に一歩近づきます。

行動するのは少し怖いですが、ぜひ一歩踏み出してみてください。

関連記事:【厳選】高卒におすすめの転職エージェント・転職サイト 10選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

しばゆーのアバター しばゆー 運営者

25歳の高卒社会人。
「このままこの会社で働き続けて大丈夫だろうか…」という疑問と不安から転職活動中。
転職を考えている高卒社会人のために、高卒転職の現実と生の情報をお届けします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる